第18回 /KILL BILL
…旧シネマじ?

Webコミック > 映画 > KILL BILL

<2003年11月14日UP>by キュダンこ

KILL BILLKILL BILL

監督: クエンティン・タランティーノ
出演: ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、ヴィヴィカ・A・フォックス、マイケル・マドセン、ダリル・ハンナ、デヴィッド・キャラダイン、千葉真一、栗山千明

キュダンこ いいかげんもうかんべんしてくれ。もうやだ。こういう映画がヒットしてしまうのって、やっぱり世の中的に問題だと思うンですよね。どー見てもまともじゃないよこりゃ。ね、一狼。

ばか

「すばらしぃ・・・・」お゛お゛お゛お゛ーーーーい゛!!ふざけるな!!すばらしい!?え!?何がどーすばらしいか、こと細かく説明してもらおうじゃないかおい!!もっともこーーーんなばかげた映画、いや、ただのフィルムに説明なんぞできるとも思えんがね!

「その通り。恋と映画に説明なんていらない、感じるものなのさ・・・・」まあたホント何を言ってるンだろーねーこのオッサンは!!ただ血をばーばー吹きとばしてるだけじゃねーか!なんのストーリー性もテーマもありゃしない。おまけにまたしてもわけのわからないニッポンが出てくる。パールハーバーの時はあんたもさんざん文句言ってたじゃねーかよ。「いいんだよこの映画は。はじめからわかっててやってんだから。現実の世界の話じゃないだからはじめから。楽しけりゃいいの。」だからただ血を吹き出すだけのフィルムの何が楽しいの!?ほんと人間性を疑うよ。「あの血の飛ばし方は、修羅雪姫やかつての角川映画を思い出すね。スケキヨだ。スケキヨブラッドだーっ!アハハハハハハ・・・・」すけきよ・・・?

メイトリックス

だめだ。やっぱりついていけない。ついていけないと言えばなんでマトリックスに星二つしかつけないんだよ!?「なにが"メイトリックス"だょん。"姪とセックス"の方が楽しいぜ。キヒィッ」おいっ!こらっ!!ばか!!!ほんとに姪がいたらどーすんだ?!「次回は予告編の段階ですでに"シネマじ?"な"ラストサムライ"」何が言いたいんだおい・・・?

シネマじ?トップへもどる

ブログパーツ